頚椎症治療に通いながらモスクにも通う

イスラム圏を旅行したときに、イスラム教徒と知り合うことができ、
その教義についてわかりやすく説明をしてもらいました。
平和な考え方を持ったイスラム教徒が多く、その考えに共鳴したので、
帰国してからも日本にあるモスクに通うようになりました。
帰国したと同時に首に痛みを感じたので、整体に通ったところ、
軽度の頚椎症だと診断され、頚椎症治療を受けることになりました。
早めに治療を受けることで、症状を軽くしたり完治を望めるので定期的に通っていますが、
整体に通うと同時にモスクにも通っています。
モスクでは厳かな雰囲気が漂っているので、ゆっくり瞑想することができますから、
整体に行って体を癒すのと同じように、心が癒されるような気分になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です